メンテナンススタンド

【メンテナンススタンド見っけ!】

見っけ?・・・そう見つけてしまったのです!

これまでにタイヤを外す事3回。
3回とも面白そうだからやってみただけなんだけど、その度にフローリングやコンクリートやアスファルトにそーとフレームを置いていた。
別に気にしなきゃいいんだろうけど何かヤダ。

そこでメンテナンススタンドみたいのがあるのかググッてみたところ、ディスプレイスタンドなるものが引っ掛かった。
でもこれタイヤ外しちゃうとダメじゃん!?やっぱメンテナンス用じゃないと。

さらにググッていたら、こんな感じで出てきた。
最初から万単位のものは除外していたのだが、どうやらピョンと乗せて使うらしい。

要するにタダの棒じゃん。
それに・・・・・あれぇ〜?・・・・・どっかで見たことあるなぁ・・・・これ(→)

・・・・って部屋を見渡したら・・・・・


これじゃん!!(→)

これって御茶ノ水のイシバシ楽器の店頭でダンボールに山済みになって380円で売っていたスタンド。

何故かうちにはギターが3本、ベースギターが5本、アコギが2本・・・・と、その数だけスタンドも散乱している。

当然のように余っていたので、そのスタンドと自転車を玄関に入れてみた。


さて、どうやって使えるか?しばし眺める。


なんつ〜事はない。
そのまんま置けばいいだけじゃん。

もしかして無加工でOK!?

前輪と後輪を個々に乗せてみると、10度ほど起こして、尚且つ斜めに15度ほどの角度を保てばピッタリと乗せられる事が判明。

そんなもん、オリャ〜!っとプライヤとレンチで強制。

もちろんこの状態で蹴飛ばしたら外れて落ちゃうけど、目的はタイヤを外しても地べたに置きたくない!なので全く問題なしだ。


こんなに浮いちゃったし!!


後ろだって、そんなに浮かなくてもいいわ。

それに後ろは案外フレームにピッタリフィットしているから、恐らく蹴っ飛ばしても外れないぞ!?


試しにギターのお尻を置くフレームをセットして後輪を乗せてみたら、そのままディスプレイスタンドになっちゃったよ。

この380円使えるぞ!!